かすみ目・疲れ目に

かすみ目・疲れ目に

杞菊地黄丸(こぎくじおうがん)

かすみ目、疲れ目、年齢によるもの、パソコンでの疲れ目 、最近疲れやすい症状などに良い漢方薬です。
年齢による衰え以外に、パソコン・テレビ画面凝視のよる目の不調(疲れ・乾きなど)も増えています。

効能・効果

疲れやすくて、顔・手足がほてり、尿量減少又は多尿で、ときに口渇きがあるものの次の諸症:
疲れ目、のぼせ、めまい、頭重、排尿困難、頻尿、むくみ

特徴

・口に薬の味が広がりません
・8種類の生薬からなる丸剤

成分・分量(24丸中)

クコシ 300㎎、キクカ 300㎎、ジオウ 1200㎎、サンシュユ 600㎎
サンヤク 600㎎、ブクリョウ 450㎎、ボタンピ 450㎎、タクシャ 450㎎

添加物として安息香酸ナトリウム、ハチミツ、タルク、トウモロコシデンプン、サラシミツロウを含有します。

販売価格

15日分(360丸)=3990円(税込み)、30日分(720丸)=7350円(税込み、送料、手数料込)
60日分(1440丸)=13980円(税込み、送料、手数料込)

かすみ目、疲れ目、のぼせ、めまいなどに、上記、杞菊地黄丸(こぎくじおうがん)を、1ヶ月服用して、効果なしの患者さんには、大山漢方堂薬局 「調合漢方薬(オーダーメイド)」をお勧めします。
お気軽にお電話ください。

 

 

ご相談はお気軽に

著書「脳を守る漢方薬」

「脳を守る漢方薬」

同じカテゴリの記事

お悩みの症状から探す

ツムラ医療用漢方製剤(症状別)