新陳代謝機能の低下による肩凝り、腰痛、頭痛の特効薬を宇都宮市で発見!「アコニンサン糖衣錠」

新陳代謝機能の低下による肩凝り、腰痛、頭痛の特効薬を宇都宮市で発見!「アコニンサン糖衣錠」

アコニンサン糖衣錠

更年期障害によるのぼせや手足の冷え、肩凝り、腰痛、頭痛、耳鳴りなどの不定愁訴、さまざまな症状の鎮痛、さらには強心、利尿などにすごい効き目の薬があった。

名前を「アコニンサン糖衣錠」といい、成分は附子(ブシ)からなる。
附子とは、なんと猛毒で知られるあのトリカブトの支根のこと。
この附子はさまざまな症状に作用することから、古くから漢方薬に配合され、リウマチ・神経痛などの鎮痛や冷え、新陳代謝の改善に用いられてきた。
しかし、附子はご存じのとおり毒性が強いため、名医にしか使いこなせないといわれてきた生薬。

「アコニンサン糖衣錠」の製造元は栃木県宇都宮市の三和生薬(株)だが、同社の創立はトリカブトの研究・普及にあった。
トリカブト研究の第一人者である故・高橋真太郎大阪大学医学部教授の研究成果を医療に生かすために、同社の村山慶吉現社長が1960年に設立、以来、北海道豊浦町に約20ヘクタール(約6万坪)という広大な栽培園を持ち、トリカブトの育種・栽培研究を続け、1988年には「サンワおくかぶと1号」という、他に類を見ないトリカブトの創出に成功している。

同社の医薬品管理製造者の坂田鎮明氏が話す。
「本剤は単独使用でも効果はありますが、小青竜湯や芍薬甘草湯など他の漢方処方と併用すると、驚くほど効果があることが臨床でも証明されています。
体力が弱く、新陳代謝機能が低下している方の諸症状の改善には最適です。
また当社は加工附子の質では世界一と自負しています」

妙薬探訪2004年9月17日 掲載

「アコニンサン糖衣錠」1日量9錠を3回に分けて服用する。

1個 210錠(約23~24日分)3885円(税込み)
3個 630錠(70日分)11600円(税込み、送料、手数料込み)
クロネコヤマトの代金引換にて、今すぐ発送致します。

ご相談はお気軽に

同じカテゴリの記事

お悩みの症状から探す

ツムラ医療用漢方製剤(症状別)