夏ばて、熱中症によい漢方薬! 「生脈宝(しょうみゃくほう)」

夏ばて、熱中症によい漢方薬! 「生脈宝(しょうみゃくほう)」

夏ばて・熱中症の漢方治療

「生脈宝(しょうみゃくほう)」

夏は体調維持が最も難しい季節、体に大きな障害となるのは「汗をかきすぎる事」。
発汗は体液とともに、大量のエネルギー(気)を短時間で消失させてしまいます。
生脈宝(しょうみゃくほう)は効き目シャープな生薬製剤です。
汗をすばやく止めて体液(津液)の過流出を防ぎ、体のエネルギー(気)を蘇らせる「気陰双補」の役割りを果たします。
暑さが募る時期には「熱中症を防ぐ目的」に使うことが出来ます。

「たかが汗、手当てしなくていいさ」と考えがちですが、対処せず秋を迎えれば、「から咳」「痰が詰まる」などの症状や、「寝汗(寝つきが悪い・眠りが浅い)」「体の熱感」「不健康にやせる」などの陰虚傾向に悩まされます(秋は燥の季節)。
翌春には、「花粉症の発症・悪化」を、招く可能性が生じます。
空調の完備で「冬でも、汗をかく程の暖房が普通」の状況になりました。
「生脈宝は夏の薬」と考えず、汗がにじんだ時のために常時持ち歩いて頂きたい医薬品です。
※外出時に何包か持ち歩き、発汗後すぐに御服用ください。
ペットボトルの水に溶かして適宜服用する方法もあります。

こんな方にお勧めです、生脈宝!

①屋外で長時間過ごされる方
(各種スポーツ・ゴルフ等、田畑作業、山歩き、散歩)
②熱い室内で働いておられる方
(厨房、火気を使う職場、閉め切った倉庫)
③厚い時期に体調を崩しやすい方
(夏ばて、食欲不振、熱中症、寝汗、寝つきが悪い)

効能・効果

次の場合の滋養強壮:
虚弱体質、肉体疲労、病中病後、胃腸虚弱、食欲不振、血色不良、冷え症、発育不良

※養気の道が備わり気津が回復すれば、脈も生じる事から、「生脈散(人参・麦門冬・五味子の処方)」と名付けられています。
※温病条弁「汗多く脈散大、喘喝し脱せんと欲するは、生脈散これを主る」。

生脈宝の構成生薬

人参(補気)・・・・・気を補い、エネルギーを補充します。
麦門冬(潤燥)・・・体液(津液)を補充し、血液粘土を下げます。
五味子(固摂)・・・汗とエネルギーが漏れ出るのを防ぎます。
党参(益気)・・・・・エネルギーを補充し、体内吸収を早めます。

生脈宝(しょうみゃくほう)エキス細粒

生脈宝エキス細粒は、《医学啓源》に収載されている生脈散を基本とし、中国で汎用されている補中益気の生薬「党参」を組み合わせた処方です。
体質改善や疲労倦怠の改善などを中心に滋養強壮を目的とした使い方を基本とします。

成分・分量

本品3包(6.0g)または6.0g中
ニンジンエキスM・・・・・・・・・・0.45g(人参3.015gに相当)
バクモンドウ乾燥エキス・・・・・0.66g(麦門冬1.980gに相当)
ゴミシエキスJ・・・・・・・・・・・・0.21g(五味子1.176gに相当)
トウジン流エキス・・・・・・・・・・0.5ml(党参0.5gに相当)

大人(15才以上)   1回1包又は2.0g
15才未満8才以上  1回2/3包又は1.3g
8才未満         服用しないこと
1日3回、食前又は食間に水又はお湯で服用してください。

漢方専門 大山漢方堂薬局 商品「生脈宝(しょうみゃくほう)」特別割引優待価格

1回1包。1日3回服用
90包(30日分)=10500円(税込み、送料、手数料込み)
180包(60日分)=19950円(税込み、送料、手数料込み)
300包(100日分)=26800円(税込み、送料、手数料込み)
500gボトル(約83日分)=19800(税込み、送料、手数料込み)

 

ご相談はお気軽に

著書「脳を守る漢方薬」

「脳を守る漢方薬」

同じカテゴリの記事

お悩みの症状から探す

ツムラ医療用漢方製剤(症状別)