麦門冬湯(ばくもんどうとう)

麦門冬湯(ばくもんどうとう)

空咳が続いて困っている人に最適の漢方薬です!

麦門冬湯(ばくもんどうとう) 出典 『金匱要略』
大逆、上気、咽喉不利、逆を止め気を下す者、麦門冬湯を主る。
『金匱要略 肺痿肺癰嗽上気病篇』

腹候

腹力は中等度前後。心下痞硬をみとめることがある。

気血水

気水が主体の気血水。六病位:少陽病。

脈舌

肺気陰両虚の場合、舌質は紅で乾燥、舌苔は少ない、脈細数。
胃気陰両虚の場合、舌質は紅で乾燥。舌苔は少ないあるいは半載剥苔。脈細数。

口訣

肺痿、咳唾、涎沫止まず、咽燥した渇する者に用いるが適切である。(浅田宗伯)
痰の多い患者が服用すると痰は増加する危険あり。
歴史的に妊娠咳嗽にもちいられた。(道聴子)

適応病名・病態 効能・効果

痰の切れにくい咳、気管支炎、気管支喘息。

漢方医学的適応病態

①肺気陰両虚。すなわち慢性の咳嗽(咳き込んでなかなか止まず顔が紅潮することが多い)、咽喉の乾燥感と刺激感、少量の粘痰、あるいは無痰、口渇などの肺陰虚の症候と、息切れ、疲れやすいなどの気虚の症候がみられる。

②胃気陰両虚。すなわち、口渇、咽の乾燥感、乾嘔、吃逆、あい気、食欲不振、便が硬いなどの胃陰虚の症候に、元気がない、疲れやすい、息切れ、などの気虚を伴う。

構成生薬

麦門冬10、半夏5、粳米5、大棗3、人参2、甘草2。(単位g)

考察

気の上逆による咽喉不利、のぼせ、顔面紅潮、咽喉の乾燥感、刺激感、連発する積、痰は少なく切れにくい、声が嗄れる。半夏が燥性である以外はすべて滋潤性。

中医学

滋陰益気・補気肺胃・降気。

効果増強

①血虚を伴う場合に、四物湯合方。
②口腔内乾燥などで腎虚を伴う場合に、八味地黄丸合方。

漢方湯剤の使用経験

龍野一雄著『新撰類聚方』増補改訂版
1)咽頭炎・喉頭炎・肺炎・肺結核・百日咳などで、乾性の咳が赤くなるほど立続けに激しく出て、咽に乾燥感、刺戟感等があり、或は略血することもある。
2)高血圧症・動脈硬化症・脳出血等でのぼせ感が強く、或は言語渋り或は咽喉不利感を訴えるもの。
3)咽をつぶし声がかれ、咽に乾燥異常感があるもの、或は老人で食物が咽につまり通りにくいもの。
4)腎臓結石のようで下腹から腰にかけて不快感があり、劇しく咳するものを治した例がある。
5)慢性の下利で癇によるものを治した例がある。
6)産後の喘息で、大便秘結するものに使った例がある。

販売価格

大山漢方堂薬局の「麦門冬湯(ばくもんどうとう)『金匱要略』(煎じ薬・エキス剤)」は、空咳が続いて困っている人に最適の漢方薬です!
痰の切れにくい咳、気管支炎、気管支喘息に、よく効きます!
まずは、2週間のご服用をお願します!

大山漢方堂薬局 厳選漢方薬 「麦門冬湯(ばくもんどうとう)『金匱要略』」は、
特別割引価格 28日分(84包)、¥7350(税込、送料、手数料込)
特別割引価格 63日分(189包)、¥14800(税込、送料、手数料込)
より、販売致しております。
0283-22-1574(大山漢方で、イゴ、不安、ナシ)に、お電話ください。

(注意) 空咳が続いて困っている人、痰の切れにくい咳、気管支炎、気管支喘息などに、上記、麦門冬湯(ばくもんどうとう)を、2週間服用して、効果なしの患者さんには、さらに、効果的な、大山漢方堂薬局 「調合漢方薬(オーダーメイド)」をお勧めします。
お気軽にお電話ください。

 

ご相談はお気軽に

著書「脳を守る漢方薬」

「脳を守る漢方薬」

同じカテゴリの記事

お悩みの症状から探す

ツムラ医療用漢方製剤(症状別)