六君子湯(りっくんしとう)

六君子湯(りっくんしとう)

食欲不振によい漢方薬!

出典 元延腎著『万病回春』

脾胃虚弱、飲食少しく思ひ、或は久しく瘧痢を患ひ、若くは内熱を覚え、或は飲食化し難く、酸を作し、虚火に属するを治す。須らく炮姜を加えて其効甚だ速かなり。(補益門)

腹候

腹力中等度以下。胃内停水を認める。

気血水

気と水が主体。

六病位

少陽病。

脈・舌

舌質は淡白で胖大、舌苔は白滑、白厚膩。脈は軟滑、滑弱。

効能・効果

胃腸の弱いもので、食欲がなく、みぞおちがつかえ、疲れやすく、貧血症で手足が冷えやすいものの次の諸症:
胃炎、胃アトニー、胃下垂、消化不良、食欲不振、胃痛、嘔吐

考察

気の不足を補って、胃腸機能を高め、水滞をさばき、補中益気湯の弟分といった趣の漢方である。
元気になるとうつ状態も改善される。

効果増強

六君子湯は多くの方剤に含まれ、その薬効の中心部分を構築している。
六君子湯を分解すると、四君子湯と二陳湯になる。
補気が必要であれば、四君子湯を合方する。
胃内の水のさばきを重視すれば、二陳湯を合方する。
患者の病態に合わせて加減する。

漢方湯剤の使用経験

矢数道明著『臨床応用漢方処方解説』
慢性胃炎・胃下垂症・胃アトニー症等に用いられ、また慢性腹膜炎・胃癌・胃潰瘍・消化不良症・自家中毒症・食欲不振・虚弱者の胃腸型感冒・嘔吐・悪阻・神経衰弱症・肩こり・虚弱者や老人、脳溢血患者の養生薬に応用される。

龍野一雄編著『改訂新版漢方処方集』
四君子湯の証で胃液分泌過多あるもの、胃弱、胃液分泌過多、胃下垂。

桑木崇秀著『新版漢方診療ハンドブック』
胃アトニー、胃下垂、慢性胃炎。
慢性下痢のある場合には四君子湯がよい。
六君子湯は補気利水の代表薬である。
癌の術後などに十全大補湯が用いられるが、地黄の味が口につき、胃もたれして服用しにくい場合。
六君子湯に換える、(患者のQOLを重視する)

食欲不振にはこれが一番良い!

機能性ディスペプシアから抗がん剤やSSRIなどによる薬剤性の食欲不振まで幅広く使われる。

食欲不振、胃もたれ、X線や内視鏡でみても異常がみられない胃の不快感や痛み
酸っぱいものが上がってくる

販売価格

大山漢方堂薬局 厳選漢方薬 「六君子湯(りっくんしとう)『万病回春』・煎じ薬・エキス剤」は、胃腸が弱く、食欲がなく、みぞおちがつかえ、疲れやすく、貧血症で手足が冷えやすい人の胃炎、胃アトニー、胃下垂、消化不良、食欲不振、胃痛、嘔吐に、効果があります。
まずは、2週間のご服用をお勧め致します。

大山漢方堂薬局 厳選漢方薬 「六君子湯(りっくんしとう)『万病回春』」は、
特別割引価格、28日分(84包)、¥7350(税込、送料、手数料込)
特別割引価格 63日分(189包)、¥14800(税込、送料、手数料込)
より、販売致しております。
0283-22-1574(大山漢方で、イゴ、不安、ナシ)に、お電話ください。

(注意) 胃腸が弱く、食欲がなく、みぞおちがつかえ、疲れやすく、貧血症で手足が冷えやすい人の胃炎、胃アトニー、胃下垂、消化不良、食欲不振、胃痛、嘔吐などに、上記、六君子湯(りっくんしとう)を、2週間服用して、効果なしの患者さんには、さらに、効果的な、大山漢方堂薬局 「調合漢方薬(オーダーメイド)」をお勧めします。
お気軽にお電話ください。

ご相談はお気軽に

著書「脳を守る漢方薬」

「脳を守る漢方薬」

同じカテゴリの記事

お悩みの症状から探す

ツムラ医療用漢方製剤(症状別)