中国の新型コロナウイルスへの、漢方治療を考える(2)

中国の新型コロナウイルスへの、漢方治療を考える(2)

考察: 抗ウイルス生薬(清熱解毒薬)を含む漢方薬、生薬、薬草のご紹介

①銀翹解毒散、②三金湯、③白花蛇舌草、④板藍根、⑤牛黄(ゴオウ):牛黄純末

考察: 中国で、新型コロナウイルス感染の主症状以外の不調に用いられる漢方薬

主症状:熱感・発熱:体温(39℃以上)若干の寒気、以外の不調が生じた患者さんに使用される漢方処方のご紹介
①藿香正気散 ②麻黄湯 ③麻杏甘石湯 ④白虎湯 ⑤小柴胡湯

漢方と生薬の視線から、新型コロナウイルスへの対応を考える

考察: 中国で、新型コロナウイルスと、誘発される肺炎に用いる薬草、生薬、漢方薬のご紹介

①銀翹解毒散 ②藿香正気散 ③三金湯 ④麻杏甘石湯 ⑤板藍根 ⑥安宮牛黄丸(ゴオウ) ⑦小柴胡湯 ⑧地竜 ⑨冬虫夏草

考察: 新型コロナウイルスと、誘発される肺炎に対する漢方対応を考える

①銀翹解毒散 ②藿香正気散 ③三金湯 ④麻杏甘石湯 ⑤板藍根 ⑥安宮牛黄丸(ゴオウ) ⑦小柴胡湯 ⑧地竜 ⑨冬虫夏草

ウイルスによる熱性感染症の漢方治療(衛気営血弁証論):投薬目標
熱性感染症、初期の特徴は、「熱感・発熱:体温(39℃以上)、若干の寒気を感じる時もある」
対応漢方薬:「銀翹解毒散」
症状が軽い場合は、6時間毎に服用)、症状が重い場合は、4時間ごとに服用、2~3日間、継続服用で、不快症状が現れないまま治癒する
(漢方医学の古典(温病条弁に記載あり)