精力の衰えに即効性のある“東洋のバイアグラ”を東京・浅草で発見!「至宝三鞭丸(しほうさんぺんがん)」

精力の衰えに即効性のある“東洋のバイアグラ”を東京・浅草で発見!「至宝三鞭丸(しほうさんぺんがん)」

至宝三鞭丸(しほうさんべんがん)

中高年男性の悩みのトップはセックスの衰えだが、バイアグラでは心臓に負担がかかるし医者に行くのも恥ずかしい。
ところが副作用もなく、即効性がある中国宮廷の秘薬があった。
怪しげな精力剤の類ではない。
厚労省が「強壮剤」として輸入を認めているれっきとした医薬品の「至宝三鞭丸(しほうさんべんがん)」だ。
「三鞭」とは、海狗(オットセイ)、鹿(梅花ジカ・マンシュウジカ)、広狗(広州産のイヌ)の3種の鞭(睾丸とペニス)のこと。
12世紀初頭の中国・南宋時代に、時の皇帝・高宗のために医師・華宏が処方した薬といわれている。
以来、“後宮3000人”を相手にする中国歴代王朝専用の門外不出の秘薬だった。

この秘薬が世に出たのは20世紀初頭の清朝滅亡後。
処方を発見した漢方医・王日昌が、処方をもとに復元して自分で試し、その効き目のすごさに驚き、山東省煙台の「煙台製薬廠」で製造販売を始めた。

成分は前述の3種のほか、貴重な38種の動植物の生薬からなり、それらがハチミツで練りあわされた球になっている。
類似品が多数出ているが、本剤は、その老舗「煙台製薬廠」製造になる“本物”の至宝三鞭丸だ。
製造元に代わり、1960年から輸入を始めた浅草の老舗「八ツ目製薬」の加次井商太郎社長(72)が説明する。

「本剤はバイアグラのようにただ勃起させればいいという薬とは違って、即効性がありながら精力衰退のもとである腎虚を改善し、
気力、胆力を充実させ体全体に生気をみなぎらせます。
虚弱体質の改善や脳の働きを活発にする働きもあり、中国では万能薬の扱いです」
小粒1回8丸、1日3回、 大粒1日1回1丸。
小さく割ったり、口中でかみ砕きながら、温湯で服用。
180ミリリットルの温湯にとき混ぜて服用してもいい。

妙薬探訪2004年8月27日 掲載 

大山漢方堂薬局 厳選漢方薬 「至宝三鞭丸(しほうさんべんがん)」

(小粒)480丸=20日分、9975円(税込み、送料、手数料込)

注)至宝三鞭丸(しほうさんべんがん)を30日間服用して、効果に満足できない場合は、大山漢方堂薬局 調合漢方薬(オーダーメイド)をお勧めします!!!
大山漢方堂薬局に、一度、お電話ください。0283-22-1574

 

ご相談はお気軽に

同じカテゴリの記事

お悩みの症状から探す

ツムラ医療用漢方製剤(症状別)