生活習慣病の予防から疲労回復まで効果バッチリの”新薬”を富山で見つけた!「白鵬丹(はくほうたん)」

生活習慣病の予防から疲労回復まで効果バッチリの”新薬”を富山で見つけた!「白鵬丹(はくほうたん)」

「白鵬丹(はくほうたん)」

ゴルフやジョギング中に亡くなる人が後を絶たない。
世界一の長寿国でありながら、生活習慣病(成人病)や中高年の突然死が増え続けている。

突然死の大半を占める心臓疾患の予防は難しく、それだからこそ、循環器系の老化を予防する常備薬が必要になってくる。
「最近疲れやすいし、疲れが取れにくい。少しの運動なのにすぐに息があがる」「なんか気力がわかない」「寝ているときでも動悸がする」
こんな変化を感じ始めたら心臓疾患に要注意だが、こうした症状はにすぐれた効果を表す薬が薬都・富山にあった。

「心筋梗塞で入院した。退院後勧められたこの薬を飲んでいるが、調子は発症前よりいいくらい」(会社役員・53歳)
薬の名前は「白鵬丹」という。
小粒の銀の丸薬で、かんで飲むと、口の中にスッキリ感が広がる。
製造元は越中・富山で創業350年を超える老舗中の老舗「松井製薬」だ。
 
同社の松井泰治代表取締役専務が説明する。
「『白鵬丹』は、中国で参茸の愛称を持つ人参と鹿茸に、〝とやまのくすり〟の代表的和漢薬・牛黄を配合。さらに心筋強化作用や精力増強作用のあるアミノ酸の一種であるタウリンとビタミンB1・B2を加えた滋養強壮、生活習慣病の予防薬の傑作です」
この薬は、独自のノウハウを持つ老舗と富山医薬大の難波恒雄名誉教授との共同研究で2002年6月に生まれたばかりだが、総発売元の生薬総合商社「栃本天海堂」には、「老化を感じられる方から疲れにくくなった、体力が戻った、さらには酒が強くなったなどの声が寄せられています」(森友昭・薬専部部長)という。

妙薬探訪:2002年4月20日 掲載記事より引用

肉体疲労・ストレス Wの疲れにパワーチャージ

毎日の生活で感じる、様々な疲れ。
「疲れ」は、「痛み」や「熱」と合わせて身体が教えてくれる3大アラーム(警報)といわれています。
「疲れているな」と感じたら、無理をせず身体をいたわってあげましょう。

白鵬丹とは?

疲れた身体のために4つの和漢薬を中心に作られた滋養強壮薬です。
強心・沈静・解熱作用のある「牛黄(ゴオウ)」 滋養強壮薬として用いられる生薬「人参(ニンジン)」「鹿茸(ロクジョウ)」
強壮強精作用のある「イカリ草」、それにタウリンとビタミンB1,B6を処方しました。
疲れを感じやすい方、食欲不振、かぜや病中病後などの際の栄養補給…白鵬丹は、このような方にすぐれた効果をあらわします。

[用法・用量]

15歳以上 2粒/回 1日3回 食後に服用

[成分・分量]

本品1日分 6粒中:
牛黄12mg、鹿茸末20mg、人参末300mg、淫羊麗エキス40mg、アミノエチルスルホン酸(タウリン)50mg、チアミンナフタリン1.5-ジスルホン酸塩(ビタミンB1誘導体)20mg、塩酸ピリドキシン(ビタミンB6)19mg

[効能効果]

滋養強壮・虚弱体質・肉体疲労・病中病後・食欲不振・栄養障害・発熱性消耗疾患・産前産後などの場合の栄養補給

栃本天海堂 白鵬丹(はくほうたん)販売価格

5日分(30粒)=4100円(税込み)
15日分(90丸)=11400円(税込み、送料・手数料込み)
30日分(180丸)=19680円(税込み、送料・手数料込み)

注)上記、漢方薬を15~30日間服用しても、効果に満足できない場合は、調合漢方薬(オーダーメイド)をお勧めします!
大山漢方堂薬局にお電話ください。

 

ご相談はお気軽に

同じカテゴリの記事

お悩みの症状から探す

ツムラ医療用漢方製剤(症状別)